銀行借入の可否、返済見込みは?自分の開業の総コストは?何から手を付けるべきか?ライバルの動向は?無理しない自己資金ねん出は?ベストな開業時期は?その他医院の開業のあたって不安・疑問がある場合はご相談ください。

医院開業・クリニック開業を決意する前に
医院開業のよくある質問

医院開業をお考えの先生から、実際にご質問を頂戴した内容をQ&A形式でまとめました。

医院の開業場所についてはどのように考えればよいですか?
医院開業に良さそうな物件を見つけました。
この物件で開業したいと思いますが、気をつける点はありますか?
ご自身の開業コンセプトに合っているか、再確認しましょう。
開業場所の確定は、開業コンセプト確立(※開業手順へ)の次に重要な課題です。安易に決めることは避けた方が賢明でしょう。
戸建て開業にされるのか、ビルや建て貸しの不動産にするのか、診療科目や地域によっても検討しなければならない項目が非常に多くあります。
広ければ運営コストが高くなりますし、狭ければ診療に影響が出てしまうかもしれません。
また、開業場所といってもビルの一部を借りるような場合、一般の不動産業者では確認できないような情報が重要となります。
天井高は機械の搬入などに支障がないか、レントゲンなどを設置する場合電気容量が足りるか、足りなければ変圧器の設置に同意してもらえるか、シンクやお手洗いなどの排水設備を作るために床下に十分なスペースがあるかなどの点です。

一般的に、医院開業物件といえどもこれらの要件を満たしていないものが混ざっています。不動産業者やネットの物件にはこれらの重要な情報が含まれていないため、良い物件かどうかの判断ができません。そのため、開業コンサルタントを通じて不動産会社に設備について確認を行い、場合によっては医療専門の設計会社に現地確認を依頼されたほうが良いかと思います。

「良い物件だと思うのでここで開業したい!」という進み方は危険です。
まずは、医院開業の手順をご参照いただき、きちんと開業コンセプトの確立から進められることをおすすめします。

医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

↑ページのTOPに戻る