医院開業・クリニック開業を決意する前に
医院開業のよくある質問

医院開業をお考えの先生から、実際にご質問を頂戴した内容をQ&A形式でまとめました。

金融機関からの借入資金。
返済額と返済期間、返済総額はどうなるのですか?
開業費用を総額5,000万円で開業を検討しています。
金融機関から5,000万円借入れた場合、毎月の返済額と返済期間、返済費用の総額はどうなりますか?
借入金5,000万円、元金均等返済、利率2.5%、返済期間10年と仮定して試算してみます。
上記、ごく平均的な借入れ条件の元、概算としてお応えしますので、目安にしてください。
1ヵ月当たりの返済額は返済元金+利息となります。

(1)返済元金、(2)借入れ当初の利息の順番で計算をします。

(1)返済元金
5,000万円÷10年(120月)≒41万円←これが毎月の返済元金です。

(2)借入れ当初の利息
5,000万円×2.5%÷1年(12月)≒10万4,000円←これが借入れ当初の利息です
*元金が減るごとに徐々に利息は減っていきます。

借入れ当初の返済額は(1) + (2)なので下記の通りになります。
41万円+10万4,000円=51万4,000円

この5,000万円を10年間返済し続けた場合の総返済総額は、
元金5,000万円+10年間の利息総額約630万円=5,630万円

2.5%の利息であっても金融機関から5,000万円を10年間借りると630万円も利息を支払うことになります。利息も馬鹿にはなりませんので、繰り上げ返済も視野に入れ、専門家と相談をしながら開業計画を立てることが大切です。

医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

その他のよくある質問はこちら
  • FPサービス代表 椎原正の著書「クリニック開業実践ガイダンス」重版決定
  • FPサービス株式会社大阪支社設立のご案内
  • FPサービスの開業実績、開業支援実績
  • FPサービスの開業実績、開業された医師の声
  • 原木中山駅前整形外科・リハビリテ−ション科を開業された加藤 高英 医師
  • やおさか皮フ科クリニックを開業された八百坂 遵 医師
  • 元住吉くろさき呼吸器内科クリニックを開業された黒ア 裕一郎 医師
  • ますだ内科クリニックを開業された益田 公彦 医師
  • 寺田クリニックを開業された寺田茂則医師
  • もんなか泌尿器科を開業された五十嵐 敦医師
  • お茶の水甲状腺クリニックを開業された宇留野 隆医師
  • 	新宿南口レディースクリニックを開業された市田 知之医師
  • まえはら整形外科クリニックを開業された前原 秀二医師
  • 柏駅前内科・皮ふ科を開業された斉藤 翔伍医師
  • ひたちなかメンタルクリニックを開業された今分 涼子医師
  • すずきクリニックを開業された鈴木 洋輝医師
  • 西大島あたらし眼科を開業された新 卓也医師
  • 北戸田ナノ整形外科クリニックを開業された加藤 仲幸医師
  • 北綾瀬とうわクリニックを開業された大森 聡士医師
  • 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科を開業された岡林 大医師
  • 酒田駅前メンタルクリニックを開業された渋谷 直史医師
  • 新城女性のクリニックを開業された後藤 妙恵子医師
  • 江古田みずのクリニックを開業された水野 智之医師
  • 川田耳鼻咽喉科クリニックを開業された川田 和己医師
  • あおきウィメンズクリニックを開業された青木 陽子医師
  • 押上なりひら皮膚科・形成外科クリニックを開業された原島 要人医師
  • ふせき心療クリニックを開業された布施木 誠医師
  • 東京外科クリニックを開業された大橋 直樹医師
  • ふじた皮膚科クリニックを開業された藤田 歩医師
  • あさか心のクリニックを開業された中島 茂雄医師

他の医師の声を見る

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら