医院開業・クリニック開業を決意する前に
医院開業のよくある質問

医院開業をお考えの先生から、実際にご質問を頂戴した内容をQ&A形式でまとめました。

現在東京都在住で医院開業地が埼玉県になります。
医院開業後、通勤と引越しどちらが良いでしょうか。
現在東京都に住んでいて、開業するクリニックは埼玉県です。
現在の住宅から通勤をするか、開業場所の近くに引っ越すべきか悩んでいます。
開業場所の近くに引越しされた方が、通勤の時間コストを節約できます。
ご家族の同意が得られれば、なるべく開業場所の近くに引越しされた方が通勤の時間コストを節約できます。
お子様の教育等の関係で、ご家族の同意が得られない時は、先生が通勤されるケースも多く見られます。都心から他県への通勤でしたら、ラッシュもあまり心配ありません。

都内にお住まいで都内で開業されている先生でも30分くらいの通勤はあります。都内から周辺の開業場所まで30分から40分ぐらいの通勤であれば負担は大きくないと思います。
今のお住まいから、勤務地に少し近づいた都内に引っ越す方法もあります。
引越しは必ずしも必要ではありませんが、通勤時間によっては検討しておくことが賢明だと思います。

医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

その他のよくある質問はこちら
  • FPサービス代表 椎原正の著書「クリニック開業実践ガイダンス」重版決定
  • FPサービス株式会社大阪支社設立のご案内
  • FPサービスの開業実績、開業支援実績
  • FPサービスの開業実績、開業された医師の声
  • やおさか皮フ科クリニックを開業された八百坂 遵 医師
  • 元住吉くろさき呼吸器内科クリニックを開業された黒ア 裕一郎 医師
  • ますだ内科クリニックを開業された益田 公彦 医師
  • 寺田クリニックを開業された寺田茂則医師
  • もんなか泌尿器科を開業された五十嵐 敦医師
  • お茶の水甲状腺クリニックを開業された宇留野 隆医師
  • 	新宿南口レディースクリニックを開業された市田 知之医師
  • まえはら整形外科クリニックを開業された前原 秀二医師
  • 柏駅前内科・皮ふ科を開業された斉藤 翔伍医師
  • ひたちなかメンタルクリニックを開業された今分 涼子医師
  • すずきクリニックを開業された鈴木 洋輝医師
  • 西大島あたらし眼科を開業された新 卓也医師
  • 北戸田ナノ整形外科クリニックを開業された加藤 仲幸医師
  • 北綾瀬とうわクリニックを開業された大森 聡士医師
  • 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科を開業された岡林 大医師
  • 酒田駅前メンタルクリニックを開業された渋谷 直史医師
  • 新城女性のクリニックを開業された後藤 妙恵子医師
  • 江古田みずのクリニックを開業された水野 智之医師
  • 川田耳鼻咽喉科クリニックを開業された川田 和己医師
  • あおきウィメンズクリニックを開業された青木 陽子医師
  • 押上なりひら皮膚科・形成外科クリニックを開業された原島 要人医師
  • ふせき心療クリニックを開業された布施木 誠医師
  • 東京外科クリニックを開業された大橋 直樹医師
  • ふじた皮膚科クリニックを開業された藤田 歩医師
  • あさか心のクリニックを開業された中島 茂雄医師

他の医師の声を見る

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら