医院譲渡の報酬設定

事業譲渡側の具体的な流れは下記となります。

弊社の最大の特徴は売買の最終契約の締結で契約が終了せず、売却医院の閉院まできちんと支援コンサルを行うこと、及び譲渡代金が1億円の案件まで報酬が300万、超えても3%定率という低い報酬設定です。
低い水準としている契約は着手金、中間金、残金の設定をしております。

医院の譲渡金額が1億円まで
総額300万円
着手金 30万
中間金 90万 最終売買契約書締結時
残 金 180万 譲渡完了時

医院の譲渡金額が1億円超
総額 譲渡金額の3%
着手金 30万

中間金 90万 最終売買契約書締結時
残 金 譲渡金額の3%-120万円  譲渡完了時

※茅場町駅を起点として片道1時間30分以上かかる場合は出張費用を頂きます。
※契約時点で官公所への届出含め適切に医院(医療法人の手続き)経営を行っていることが前提となります。

まずは無料相談をご利用ください

売買契約に関して不安がある、不明点がある、また売却後の閉院までサポートをしてほしいといった場合など、お悩みのことがございましたら、まずは弊社の無料相談をご利用ください。

医院開業の無料相談の詳細・お申込みはこちら

  • FPサービス代表 椎原正の著書「クリニック開業実践ガイダンス」重版決定
  • FPサービス株式会社大阪支社設立のご案内
  • FPサービスの開業実績、開業支援実績
  • FPサービスの開業実績、開業された医師の声
  • ますだ内科クリニックを開業された益田 公彦 医師
  • 寺田クリニックを開業された寺田茂則医師
  • もんなか泌尿器科を開業された五十嵐 敦医師
  • お茶の水甲状腺クリニックを開業された宇留野 隆医師
  • 	新宿南口レディースクリニックを開業された市田 知之医師
  • まえはら整形外科クリニックを開業された前原 秀二医師
  • 柏駅前内科・皮ふ科を開業された斉藤 翔伍医師
  • ひたちなかメンタルクリニックを開業された今分 涼子医師
  • すずきクリニックを開業された鈴木 洋輝医師
  • 西大島あたらし眼科を開業された新 卓也医師
  • 北戸田ナノ整形外科クリニックを開業された加藤 仲幸医師
  • 北綾瀬とうわクリニックを開業された大森 聡士医師
  • 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科を開業された岡林 大医師
  • 酒田駅前メンタルクリニックを開業された渋谷 直史医師
  • 新城女性のクリニックを開業された後藤 妙恵子医師
  • 江古田みずのクリニックを開業された水野 智之医師
  • 川田耳鼻咽喉科クリニックを開業された川田 和己医師
  • あおきウィメンズクリニックを開業された青木 陽子医師
  • 押上なりひら皮膚科・形成外科クリニックを開業された原島 要人医師
  • ふせき心療クリニックを開業された布施木 誠医師
  • 東京外科クリニックを開業された大橋 直樹医師
  • ふじた皮膚科クリニックを開業された藤田 歩医師
  • あさか心のクリニックを開業された中島 茂雄医師

他の医師の声を見る

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら