呼吸器内科の開業資金・自己資金・収入

開業場所の周辺人口がカギ

呼吸器内科の成否は、開業する場所の周辺人口によるところが大です。
これは、全ての科目に言えることですが、特に呼吸器内科にとっては重大なポイントです。
開業当初、なかなか患者様が集まらなかったり、評判が徐々にしか取れなかったりするのは普通の開業です。

小児喘息の患者様を獲得する

新規開業時から評判を取る方法があります。
それは、小児喘息の患者様を集めることです。
お母さんの口コミは何よりも早く強いものです。以前、足立区で大成功した呼吸器・循環器のクリニックでは、小児喘息の患者様が良くなったと言うことで、単なる上気道炎の患者様も一気に集まるようになり、普通の呼吸器疾患を持たれる大人の患者様も、お孫さんに引っ張られる形で増えていきました。

普通にやっていければ良いとおっしゃる先生は、医薬品卸業者や、医療器械商社、建築業者に無料でコンサルティングしてもらえば、ごく普通の内科ができあがります。

まずは弊社の無料相談をご利用ください

専門性を活かした開業をしたい、できるだけ早く患者様を集める方法を具体的に知りたいという先生は、ぜひ、当社の無料相談を活用してください。そのほか不明な点や疑問がございましたら、コンサルタントがお答えさせていただきます。

医院開業の無料相談の詳細・お申込みはこちら

HOMEに戻る
科目一覧ページに戻る
内科のページに戻る


医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

マンガでわかる危険な開業

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら