マイナ保険証システムの導入、23年度から義務化へ

2021年の10月からマイナンバーカードの保険証利用が開始され、2022年の診療報酬改定では電子的保健医療情報活用加算が新設、さらにマイナンバーカードの保険証利用を促進する流れになっています。

そんな中で厚生労働省は5/25(水)、社会保障審議会医療保険部会に、23年度からマイナンバーカードの健康保険証利用に必要なシステムの導入を義務付ける案を掲示しました。

実際にオンライン資格確認のためのカードリーダーの導入は、弊社クライアントでもまだ少なく、実際に運用をしているクリニックも全国的には少ない状況です。

厚生労働省としては今後、健康保険証を原則廃止し、マイナンバーカードに統一していくためにこの方針を出しているとされています。

導入に伴う補助金も拡充して後押しを図るとされていますので、また案内が出るかもしれません。

参考:朝日新聞デジタル「マイナ保険証のシステム導入、23年度から医療機関に義務化へ」2022年5月25日

オンライン資格確認の顔認証付きカードリーダー比較

オンライン資格確認では患者さんがお持ちのマイナンバーカードを専用の顔認証機能付き機器で読み取る必要があります。

顔認証付きカードリーダー(4社)の比較とそれぞれの特徴をお伝えしていきます。詳しくはこちら

  • FPサービス代表 椎原正の著書「クリニック開業実践ガイダンス」重版決定
  • FPサービス株式会社大阪支社設立のご案内
  • FPサービスの開業実績、開業支援実績
  • FPサービスの開業実績、開業された医師の声
  • やおさか皮フ科クリニックを開業された八百坂 遵 医師
  • 元住吉くろさき呼吸器内科クリニックを開業された黒ア 裕一郎 医師
  • ますだ内科クリニックを開業された益田 公彦 医師
  • 寺田クリニックを開業された寺田茂則医師
  • もんなか泌尿器科を開業された五十嵐 敦医師
  • お茶の水甲状腺クリニックを開業された宇留野 隆医師
  • 	新宿南口レディースクリニックを開業された市田 知之医師
  • まえはら整形外科クリニックを開業された前原 秀二医師
  • 柏駅前内科・皮ふ科を開業された斉藤 翔伍医師
  • ひたちなかメンタルクリニックを開業された今分 涼子医師
  • すずきクリニックを開業された鈴木 洋輝医師
  • 西大島あたらし眼科を開業された新 卓也医師
  • 北戸田ナノ整形外科クリニックを開業された加藤 仲幸医師
  • 北綾瀬とうわクリニックを開業された大森 聡士医師
  • 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科を開業された岡林 大医師
  • 酒田駅前メンタルクリニックを開業された渋谷 直史医師
  • 新城女性のクリニックを開業された後藤 妙恵子医師
  • 江古田みずのクリニックを開業された水野 智之医師
  • 川田耳鼻咽喉科クリニックを開業された川田 和己医師
  • あおきウィメンズクリニックを開業された青木 陽子医師
  • 押上なりひら皮膚科・形成外科クリニックを開業された原島 要人医師
  • ふせき心療クリニックを開業された布施木 誠医師
  • 東京外科クリニックを開業された大橋 直樹医師
  • ふじた皮膚科クリニックを開業された藤田 歩医師
  • あさか心のクリニックを開業された中島 茂雄医師

他の医師の声を見る

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら