医院開業セミナー 診療報酬・介護ダブル改定の中での医院開業

FPサービスの開業実績
開業された先生の声

FPサービスが医院開業をお手伝いさせていただいた医師の声を一部ご紹介いたします。

天谷医院院長 斎藤 暁美先生

天谷医院
斎藤 暁美 先生

婦人科・産科

長年の診療所を閉じて、再出発を決意

井の頭線永福町駅近くで開業してから33年、婦人科・耳鼻咽喉科・内科・小児科の4科でずっとやってきましたが、2017年に種々の事情からこの診療所を閉じることになり、あれこれ思案の末、婦人科単科で再出発してみようと決心するに至りました。

開業場所は早々に決定

先ず新しい医院をどこに設けようかという点で、ビルのオフィスを借りるなど色々検討した結果、旧診療所隣りの母屋をリフォームして使うということでおちつきました。経済的にも時間的にも勝っていると考えられたからです。

過去の苦労がよみがえり、新しい問題も山積みに

さて、その後実際にどう進めたら良いのか、次なる着手への手がかりが中々つかめず逡巡しておりました。30数年前に元の診療所を立ち上げた時の様々な苦労が思い出されたからです。
即ち、自分が思い描いているような医院についてあれこれ相談に乗ってくれる人や会社を探さなくてはならないこと。おおよその相談費用のこと。施設は行政の規制に適したものでなければならないので、そのことにある程度精通した業者を考えなくてはならないこと。
その他の法的手続きにしてもそれなりの知識や手間がかかったこと。更には新たな職員の雇用にも気遣いを要した等々次々に思い浮かんできました。

それに加えて今回は、旧診療所や母屋の解体、必要な品々の整理、不要物の撤去に加え保存を要するカルテやフィルム、書類の仕分けや当分の間保存しておくための場所の確保等、数えあげたらきりがない程の問題が山積みしており、果たしてこれらのことを日々の診療の片手間でやり通すことが出来るのかどうかとても気がかりでした。

後輩ドクターから紹介され、FPサービスに出会う

そんなある時、前に開業した時代とは違って色々と便利になっている現在、適切なアドバイスやサポートをしてくれる医療コンシェルジュのような会社があるに違いないと思いつきました。
そして、母校の後輩にあたる若手ドクターに話しを伺う機会を得て、私の希望にかなったFPサービスという会社の存在を知りました。
この先生は新しく開業されたばかりですが、「すべて安心してまかせることが出来ました。本当に助かりました。おすすめですよ。」と話して下さいました。更に開院後のアフターケアも充実していて、幾度となく様子を見にきてくれているとのことでした。

スピーディーに進められ、不安や焦りもなく開院へ

私の案件にもすぐに連絡をとって下さり、早々に会社の担当の方との面談がかないました。担当の方は、前述のような私の諸事情、要望、気がかりな事項等をまず充分聴いて下さった上で、それぞれに対する考え方や説明にアドバイスを加えて、前向きな提案を次々に提示してこられました。そこには、勿論必要な手続き、予算、期間、工事全体に亘る内容等が組み込まれており、漸次具体化してゆく過程で了解を重ねてゆきました。

この間、工事全般の責任者及び各分野の専従者による説明が随所であったりして着工するまでに約10カ月が過ぎました。
私は閉院の決まった12月末まで通常通りの診療に従事しておりましたが、着実にスピーディーにことが運んでいる様子を実感していたので、不安や焦りは殆どありませんでした。

さて旧診療所を閉じて新しい婦人科診療所の開設までは、あっという間に進んで、2018年3月1日より無事予定通り診療開始の運びとなりました。
その後、使い勝手等から若干の追加工事が生じましたが、大工さんが気持ちよくこまめに応じてくれたお陰で現在も快適に過ごしております。

振り返ってみますと、もしこのFPサービスという会社に出会っていなかったなら、今日のこの状況はなかったと思います。そして、また建設過程においても、保健所等への法的手続きに際しても四苦八苦することなく、余裕をもってゴールできた有難さをつくづく感じます。
FPサービスには本当にお世話になりました。
併せてご紹介いただいた先の先生には感謝の気持ちを禁じ得ません。

医院開業された先生の声   一覧へ戻る
HOMEへ戻る


医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

↑ページのTOPに戻る