経営に役立つ情報を毎月お届け!
ドクターサポート通信

Drサポート通信では、クリニック経営のヒントとなる情報をお届けしています。

先見性ある医療の事業モデルは何か

現在、社会問題の一つである医師不足のために、あちこちで病院閉鎖が出たり病院機能が低下したりして病院主体医療の崩壊が進んでいます。地域医療を立て直すために、今求められているのはクリニックの医療機能の転換です。この視点で見ていくとクリニックが取り組まなければならないテーマや戦略的課題が浮かび上がってきます。

かかりつけ医と独自性の両立

今やクリニックは、かかりつけ医としても外来医療機能中心の枠組みを超えた、一歩先(先見性)を見識した戦略・戦術を方針に掲げて、クリニックが目指すべき“未来のあるべき姿”に向けた新しい事業モデルをデザインし、医療機能が低下している領域へのスキマ作戦を積極的に仕掛けることが必要となっています。

例えば、これまで分娩を取り扱ってきた開業医の高齢化など医療環境の変化も相まり、分娩を行わず婦人科外来診療のみを手がけるケースが一般化しています。このように出産に対応できるクリニックの数が激変している中で、あえて有床のクリニックにして分娩や手術を手がけていく戦略・戦術を行っていくというような事例です。

地域に不足している医療機能を補完することが、今後のクリニックに求められる重要な役割であり、近隣のクリニックとの連携・ネットワークを含めて「複数医師体制」で対応していくべきであると考えます。特に病院における救急医療機能が崩壊しつつある昨今、医師不足に陥っている急性期医療機能の補完に、クリニックが積極的に関与していくことが求められています。

高い専門性を持ったクリニックの開業

最近のクリニック開業ラッシュで、高い専門性を持った勤務医が次々と開業しています。開業後も高い医療技術を提供したいと考えている医師もいます。地域で不足している診療機能を的確に捉え、病院と連携し手術や検査などを手伝ったり、ターミナルケア機能を取り入れたり、在宅医療で手薄な在宅リハビリテーション機能を専門外でも取り入れたりする方法もあります。

今開業医がベッドや居室に注目している背景には、急性期病院の在院日数の短縮に伴い、医療必要度の高い患者が退院して、症状が重く自宅で療養管理するには限界がある在宅患者が増えてきているという状況があります。その典型が末期がん患者や認知症患者です。

健康教室などの開催で地域貢献

地域から真に求められている機能は、医療保険や介護保険のサ−ビスばかりではありません。地域コミュニティーの中で地域住民にセミナーを開催し健康教育をしたり、介護のボランティアを育成したりするなど、クリニックだからできる地域貢献の方法はいくらでもあります。 このような地道な活動を続けることも地域住民からの支持・信頼につながり、ゆくゆくはクリニックの患者増につながって行くでしょう。この様に時代のニーズに応える診療活動やその周辺活動を行うことが、開業医自身のやりがいの一つになる事と思います。

医療崩壊への対策に取り組み、再生を目指していく過程で、必ずクリニックの機能強化要請及び地域医療の担い手としての期待は強まってくるでしょう。この環境の変化を的確に捉えて、先見性ある創発型の将来事業モデルを描き、そのモデルに向かって戦略的医療マネジメント展開を行っていくことが、今開業医に求められています。戦略・戦術が決まれば、後は「人の配分の妙」で、事業展開のアウトカム(成果)が決まります。つまり、近隣の医師とネットワークを組むなり、複数医師体制を構築するなり、人とどのように協力しあっていくかで結果が大きく左右されてくるということです。

  • FPサービス代表 椎原正の著書「クリニック開業実践ガイダンス」重版決定
  • FPサービス株式会社大阪支社設立のご案内
  • FPサービスの開業実績、開業支援実績
  • FPサービスの開業実績、開業された医師の声
  • やおさか皮フ科クリニックを開業された八百坂 遵 医師
  • 元住吉くろさき呼吸器内科クリニックを開業された黒ア 裕一郎 医師
  • ますだ内科クリニックを開業された益田 公彦 医師
  • 寺田クリニックを開業された寺田茂則医師
  • もんなか泌尿器科を開業された五十嵐 敦医師
  • お茶の水甲状腺クリニックを開業された宇留野 隆医師
  • 	新宿南口レディースクリニックを開業された市田 知之医師
  • まえはら整形外科クリニックを開業された前原 秀二医師
  • 柏駅前内科・皮ふ科を開業された斉藤 翔伍医師
  • ひたちなかメンタルクリニックを開業された今分 涼子医師
  • すずきクリニックを開業された鈴木 洋輝医師
  • 西大島あたらし眼科を開業された新 卓也医師
  • 北戸田ナノ整形外科クリニックを開業された加藤 仲幸医師
  • 北綾瀬とうわクリニックを開業された大森 聡士医師
  • 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科を開業された岡林 大医師
  • 酒田駅前メンタルクリニックを開業された渋谷 直史医師
  • 新城女性のクリニックを開業された後藤 妙恵子医師
  • 江古田みずのクリニックを開業された水野 智之医師
  • 川田耳鼻咽喉科クリニックを開業された川田 和己医師
  • あおきウィメンズクリニックを開業された青木 陽子医師
  • 押上なりひら皮膚科・形成外科クリニックを開業された原島 要人医師
  • ふせき心療クリニックを開業された布施木 誠医師
  • 東京外科クリニックを開業された大橋 直樹医師
  • ふじた皮膚科クリニックを開業された藤田 歩医師
  • あさか心のクリニックを開業された中島 茂雄医師

他の医師の声を見る

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら