医院開業セミナー 診療報酬・介護ダブル改定の中での医院開業

FPサービスの経営コンサル実績
経営改善支援をさせていただいた先生の声

FPサービスがお手伝いさせていただいている医師の声を一部ご紹介いたします。

榊原精一郎医師

医療法人社団美愛会
さかき整形外科クリニック
理事長 榊原 精一郎 先生

整形外科
さかき整形外科クリニックのホームページはこちら

FPサービスとの出会いのきっかけは、「いきいきねっと」の取材をして頂いたボランティアの方からの紹介でした。

開業後に抱え始めた不安

医院開業は卸業者に支援を頂きスタートしました。
開業準備では場所選び、スタッフの人選に苦労しましたが、その分良いスタッフさんに恵まれてとても助かっています。
開業当初は現状に疑問を持つことはありませんでしたが、診療を続けていく中で現状がどうなのか、今後どのように進めていくか不安になる事もありました。
そんな中FPサービスさんと出会い、集患対策、スタッフさんのマネジメントなど情報を定期的に届てもらいました。

決め手は「開業・法人化はスタートライン」という言葉

サポートをお願いするきっかけは法人化でした。
開業当初から会計事務所さんにも経営相談をしていました。それぞれ法人化後どのように活用していくかシミュレーション、活用のプランニングの提案を頂きましたが、決め手として「開業」「法人化」はスタートラインと、どのように活用するかが重要だという言葉でFPサービスさんに法人化をお願いすることにしました。
法人化の申請にあたり、申請書類の準備や各業者との交渉などスムーズに対応してくれましたので、無事認可が下り、法人化の切り替え手続きも担当者が各業者へ対応してくれたため負担なく医療法人をスタートすることが出来ました。

その後も顧問としてサポートしてもらっていますが、運用面のアドバイス、軽い調べものや相談、他院情報などを提供頂き、またちょっとした雑務なども対応頂いているので、安心して診療に専念することが出来ています。

幅広い視点での情報提供

開業後感じた事は、勤務医と違い外部の情報が入ってこなくなる事。また雑務に追われることです。現状がどうなのか、今後どのように進むべきか、偏った情報の中、雑務に追われ迷うこともあります。

FPサービスは現状を分析し今後の道しるべを作ってくれます。また事務長のように雑務の対応をしてくれることで診療に専念できる環境を作ってくれます。
大事なことは様々な視点で検証し判断する事だと思います。FPサービスは開業、法人運営、HPなど様々な分野のスペシャリストがいます。また各分野のネットワークをもっており、幅広い視点で情報を提供してくれるので正しい判断が出来るのだと思います。
今後は介護事業も展開したいと考えているので、引き続きサポートをお願いしたいと思います。

医師プロフィール

榊原 精一郎(さかきばら せいいちろう)
日本整形外科学会 専門医
日本体育協会公認スポーツドクター


医院開業された先生の声   一覧へ戻る
HOMEへ戻る


医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

↑ページのTOPに戻る