FPサービスの開業実績
開業された先生の声

FPサービスが医院開業をお手伝いさせていただいた医師の声を一部ご紹介いたします。

お茶の水甲状腺クリニック 宇留野 隆 先生

お茶の水甲状腺クリニック
宇留野 隆 先生

内科・外科・内分泌内科・内分泌外科
甲状腺専門のクリニック
お茶の水甲状腺クリニックのホームページはこちら

開業を考えたきっかけ

大学を卒業して、外科医として歩みだした頃は、自分が開業医となることは全く想像していませんでした。

大きな病院の承継者でない限り、外科医であることと開業医であることの両立は難しいと考えていましたし、実際に、欧米のように自らのクリニックを運営しつつ開放型病院で手術をするスタイルは、日本の都市部には一般的ではありませんでした。

卒後10年ぐらいのころ、当時勤務していた神戸の甲状腺専門病院の同僚の多くが新規開業で専門クリニックを立ち上げましたが、多くは内科医であり、外科医は皆、開業後はメスを置いていました。

ただ、真新しいクリニックを見学に行くと、そこには皆、それぞれの院長らしさが反映された空間が、おのおののこだわりを反映して作られており、羨ましい気持ちを少なからず感じていました。

それでも、自分にとっては別世界と思っていましたが、同じころから、非常勤で午前の専門外来と午後の手術を総合病院で行う機会を得て、10年以上続けるうちに、専門性を生かした欧米スタイルのクリニック開業で手術を続けていくことができるのでないかと考えるようになりました。

FPサービスを選んだ理由

勤務医として働きながら、ときどきは日曜日の無料開業セミナーに足を運んでいましたが、必ずしも開業を決意しての行動ではなく、半分は社会勉強のつもりでした。

5-6年ほど前に、FPサービスの無料セミナーを受講しました。講演の内容に好印象を得たため、2年連続で聴講しましたが、ほぼ同じ内容でしたので、その後は参加しなくなりました。

ただ、もし開業するのであればFPサービスに頼もうかとは漠然と感じており、サイトのブックマークは残したままにしていました。今回開業を決意したタイミングで、ちょうど無料セミナーが1週間後にありましたので、5年ぶりに参加し、初めて個別相談をお願いする形になりました。

開業スタイル、コンセプト、希望開業地について心に決めたものをお伝えしたところ賛同いただきましたので、お願いすることになりました。

開業後の支援が本職であるというところが安心材料になりました。

FPサービスに依頼してどうだったか

若い担当者が、熱意をもって仕事をしてくれて、頼りになりました。

他のスタッフも、皆が真摯に対応してくれますし、専門分野や得意分野、職歴背景の異なる人材が集まっているとのことで、開業準備の様々な場面で安心して任せられました。

ファイナンシャルプランナーとして、加入中のすべての保険を確認して、開業に向けて、新規加入、解約などの指示を頂け、こちらも安心材料になりました。

設計、医療機器、印刷物、什器、税理士、社労士他、すべての選択は、数社の相見積もりをいただき、スタッフ採用にも全面的に協力いただきました。

決定する材料のお膳立てをしていただいた上で、決断は自分で行っていくので、限られた時間でも、自分の意思をたくさん反映した準備ができたと思います。

今後のFPサービスに期待したいこと

開業後の支援が本職であるというところが決め手ではありましたので、益々のサポートをお願いいたします。

私と同様に、愛着をもってクリニックを育てていただけましたら助かります。

これから開業される先生へひと言

周りの方、患者様、皆様から“ご開業おめでとうございます”と言われますので、開業は、おめでたい事と考えられているようです。それ以上のことは、今の自分にはまだ分かりません。

ただ、10年前に開業した同僚や先輩も“おめでとう”と言ってくれるので、それを信じたいと思います。

医院開業された先生の声   一覧へ戻る
HOMEへ戻る


医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら