第三次補正予算案:
新型コロナウイルス感染症への対応を行う診療所に
25万円の補助金を支給

令和2年度厚生労働省第三次補正予算案の中で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐ取り組みを行う診療所に対し補助金を支給することが決定しました。

第二次補正予算に続く緊急臨時的な対応となります。
参考:医療機関・薬局等の感染拡大防止等の支援 令和2年度厚生労働省第三次補正予算案 p.3 厚生労働省資料

こちらではその概要を、診療所開業医の先生方向けに簡単にまとめてお伝えいたします。

対象医療機関

  • 院内等での感染拡大を防ぐための取組を行う、保険医療機関 他

※ 二次補正予算による「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」の補助を受けた医療機関も補助対象となります。

補助基準額

以下の額が上限として補助されます。

  • 無床診療所(医科・歯科) 25万円

対象経費について

令和2年12月15日から令和3年3月31日までにかかる感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する費用
(従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費は除く)

※ 感染拡大防止対策に要する費用に限られず、院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用について、幅広く対象となる。
例:消毒・清掃・リネン交換等の委託、感染性廃棄物処理、個人防護具の購入、寝具リース、CTリース等
※ 看護師等が消毒・清掃・リネン交換等を行っている場合は、看護師等の負担軽減の観点から、本補助金を活用して、民間事業者に消毒・清掃・リネン交換等を委託することが可能。

↑ページのTOPに戻る

このページの先頭へ戻る

医院開業の無料セミナー
ご案内はこちら

医院の新規開業・再建・売却
無料相談お申込みはこちら

FPサービス会社概要
資料のご請求はこちら