医院開業について、経営について不安や疑問があるとき、何を相談したら良いかまとまっていない、資金についてピンポイントで聞きたいなど、開業に関する疑問がある場合、まずは無料相談をご利用ください。とりあえず開業情報を集めたい。開業場所で迷っている。何を相談すれば良いかわからない。どの開業支援業者に頼むか迷っている。自己資金・開業資金に不安がある。医院開業準備についてセカンドオピニオンを受けたい。などなど医院開業に関わるご相談はお気軽にどうぞ。

FPサービスの経営コンサル実績
開業された先生の声

FPサービスがお手伝いさせていただいている医師の声を一部ご紹介いたします。

小野邦春医師

医療法人横浜邦仁
つるとうクリニック
理事長 小野 邦春 先生

つるとうクリニックのホームページはこちら

継承後の困難

父が四半世紀以上にわたって支え続けていた旧ツルミ東邦クリニックでしたが、父が病床に伏すに至り継承する形で10年ほど前に開業しました。
継承当初は、クリニックの全般にわたり旧態依然とした設備やシステム等々目につくばかりで、予測していたとはいえこのまま運営を続けていても未来のない閉塞感ばかりつのっておりました。通院してくださる患者様にとってもこのままではいけないと考え、継承して間もなく移転や法人化など抜本的な改革を視野に入れ各方面に打診をしてまいりましたが、なかなか当時のクリニックに合う具体的な方策が見いだせず難渋しておりました。

FPサービスとの出会い

そんな中、3年ほど前にFPサービスに出会いました。きっかけは「いきいきねっと」の取材をしていただいたボランティアの方からの紹介でした。
最初は現状の形態での法人化を相談させていただきましたが、椎原社長との面談の際に現状はまず透析の営業強化が必要であること、従業員の労務関係の整理や移転計画の内容について改善すべき点が多いということなど言い難いであろうこともすべて指摘していただきました。

熱意のこもったコンサルティング

当時私は父が成し得なかった法人化をまず最初に行うべきと考えており、先の提案についてすぐには納得できずクリニックの経営幹部も同席の上やや激しいやりとりも行いましたが、それを通じて椎原社長の強い熱意を感じ、全面的にFPサービスへコンサルティングをお願いいたしました。
その後すぐに移転先の確保などいろいろなタイミングが重なり、かなりタイトなスケジュールとなりましたが、クリニックの移転リニューアルはおかげさまで無事に完了しました。移転プロジェクトにあたる様々な交渉場面(銀行からの借り入れや、行政への届け出など)でFPサービスの担当の方が活躍し、その結果、新クリニックの設計・建築・医療設備調達の費用も具体的には書けませんが「大幅に」下がりました。また、FPサービスの複数の担当者が近隣の基幹病院など精力的に訪問するなどによって多くの患者様が来てくださるようになりました。
そしてクリニックの移転リニューアルに続き当初の懸案であった医療法人への経営変更も無事に完了し現在新しい経営体制となりました。

支援いただいた内容は営業、ホームページ作成管理から行政、金融と多岐にわたっておりますが、印象に残ったのは透析クリニックという特殊な形態のなか様々な難しい場面であえて憎まれ役を引き受けて業者とハードな交渉をしていただいたところです。

よりよくなるための第一歩

もちろん現在が当院のゴールではなく、今後も地域に根差したクリニックとしてよりよくなるためにはまだまだやらなくてはならないことがあります。今ようやくスタート地点にたどり着いたという気持ちです。真摯にお付き合いができるFPサービスにこれからも支援をお願いしたいと思います。

医師プロフィール

小野 邦春(おの くにはる)
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本透析医学会会員


医院開業された先生の声   一覧へ戻る
HOMEへ戻る


医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

↑ページのTOPに戻る