医院開業について、経営について不安や疑問があるとき、何を相談したら良いかまとまっていない、資金についてピンポイントで聞きたいなど、開業に関する疑問がある場合、まずは無料相談をご利用ください。とりあえず開業情報を集めたい。開業場所で迷っている。何を相談すれば良いかわからない。どの開業支援業者に頼むか迷っている。自己資金・開業資金に不安がある。医院開業準備についてセカンドオピニオンを受けたい。などなど医院開業に関わるご相談はお気軽にどうぞ。

医院開業・クリニック開業を決意する前に
医院開業のよくある質問

医院開業をお考えの先生から、実際にご質問を頂戴した内容をQ&A形式でまとめました。

医院開業時の標榜科目について教えてください
医師免許を持っていれば、診療科目の標榜は自由なのですか?
医師免許があれば「麻酔科」と「歯科」以外の科目は標榜できます。
現在の日本の制度では、医師免許さえ持っていれば「麻酔科」と「歯科」以外の科目は標榜できます。麻酔科は麻酔科標榜医の資格を取らなければなりません。
極端な例では、眼科の医師が婦人科を標榜することも可能です。

ただ、これからの大競争時代では、クリニックも専門化、差別化しないと生き残るのが厳しい時代です。安易な専門外の科目標榜は、クリニックの評判を落としかねない危険性をはらんでいます。

また、診療科目の標榜につきましては自由に決めることができます(上述のように眼科の医師が婦人科を標榜することも可能です)が、診療科目名称は厚生労働省によって定められたルール内で決める必要があります。
以前は「胃腸科」という診療科目名称が使用できましたが、現在は「胃腸科」ではなく「胃腸内科」のような名称にする必要があります。

詳細は日本医師会のホームぺージをご覧ください

医院開業セミナーの詳細はこちら

無料相談はこちら

↑ページのTOPに戻る