銀行借入の可否、返済見込みは?自分の開業の総コストは?何から手を付けるべきか?ライバルの動向は?無理しない自己資金ねん出は?ベストな開業時期は?その他医院の開業のあたって不安・疑問がある場合はご相談ください。

クリニック再建について

クリニックの開業が増え続け、借入金の返済が苦しくなっているクリニックを再建します。
経営の改善だけで、それまで資金繰りが大変だったクリニックが、評判を取れるクリニックになり、今度は納税が大変で医療法人化までたどり着く場合もあります。

根本的な経営改善な必要な場合も

環境の変化や設備が時代に合わなくなってしまったことから、根本的な経営改善を行わなければならない場合もあります。通常、銀行への返済は先延ばしできませんので、銀行返済が厳しくなると「破産」の文字が頭をよぎることがあるかもしれません。しかし、しっかりした再建計画を策定することで、返済期間を延ばしてもらえる可能性があります。

返済を延長してもらうためには、再建計画が大切です

100%銀行返済完了の見込みがある場合、返済期間を延ばしてくれることもあります。
プロのクリニック経営コンサルタントと相談し、100%返済できる再建計画を策定すれば、返済の延長をしてくもらえる可能性が高まります。

まずは、気軽に相談してください。

↑ページのTOPに戻る